母の誕生日に絵をプレゼントした

どもども~。



最近ホットカーペットの調節がむずかしくて四苦八苦してる僕です。
始めは寒いから5段階の4くらいにしてると、だんだんホットカーペットも本気だしてきてめちゃ熱くなるんですよね。


いい塩梅で僕をあっためてくれい、ホットカーペットよ(*´Д`)





このまえ母の誕生日だったのでプレゼントを渡しました。


10日前から計画していて、何をわたそかなーと考えてました。


母は雑貨が好きなのでひとつは雑貨にしようと思いました。
それともうひとつ、僕は最近iPadで絵を描くのにはまってるので絵を描いてプレゼントすることにしました。



まずは絵を描くことにしたんですが、なにせ絵をプレゼントするなんて今まで人生の中でなかなか無いもんですから、お題を何にするかは結構悩みました。


素朴なお皿の絵とかどうかな?雑貨を絵にするのはどうかなと思ったんですが、プレゼントとしてはちょっと地味かなと思ったので母と父のツーショットで肩を組んでいるのにしようと決めました。


余談ですけど、「ツーショット」ってとんねるずが生み出した言葉らしいですよ。


絵に関してはド素人だからうまくはないけど、なんだか個性的なものが出来上がりました。大体3時間くらいかかりました。
お家のプリンターで、余ってるさらの年賀状にプリントして完成です。
iPadで描いてたのと実際の色味がちょっと違うけどこれもまぁいっか。



次はもうひとつのプレゼントである雑貨です。
母が好きでよく訪れている雑貨屋さんに見に行きました。
この雑貨屋さんは僕と母と2人でも行ったことのあるこじんまりでかわいいお店です。


今回は僕のお嫁さんと子どもちゃんと3人で行きました。


どんな雑貨にするかは実際に行って、見てみてから決めようと思ってたのでノープランでした。


約1年ぶりに行ったのですが、やっぱりかわいい雑貨がたくさんありました。
ほやけど雑貨のレパートリーは前と変わっている気がします。


せっかくなので普段母が選びそうにない、僕好みのものをプレゼントしようと思ってたので僕が「びびんっ」ときた品を渡すことにしました。


こじんまりとしてるのですべての品を見るのにさほど時間を要しません。
5分~10分で完見して、僕にやってきました。



「びびんっ」



お、きたかい。ならばそうしよか。


やってきてくれたのはかわいい鳥モーメントのブローチでした。



そうして母に渡すプレゼントを無事に収集することができました。


後日、その日は曇りの予報だったのに朝からよく晴れた、でも風がひんやりと冷たく肌をつっついてきたみたいなよくわからないような日でした。


母はどっかに出かける直前やったけど自ら引き戻ってくれました。


結果、母はとても喜んでくれました。


絵も喜んでくれたし、鳥モーメントのブローチもとっても気に入ってました。


鳥が好きなんやって言ってました。


母が鳥が好きなんて初めて知りました。


なあんや、僕と一緒やんか。


プレゼントってもらう方は嬉しいやろけど、渡す方も嬉しい気持ちになります。



僕は渡すほうが好きかな。



心が温まった日でした。