Illustratorで落雷作成

2019年4月10日

難易度 ★☆☆

制作時間 2分

Illustratorのスタイライズ機能は光を表現できます

今回はIllustratorのスタライズ機能で

光を表現する方法をご紹介します。

元となる雷を作成しよう

①長方形ツールで暗い空を作成します。

ブラシで落雷を描きます。

長さは適当で無造作に、ギザギザさせるとビリビリ感がでます。

②先ほど描いた落雷を選択し、ブラシ基本の線幅プロファイル4を選択します。

線幅の選択欄はIllustrator画面上部に長細いウィンドウにあります。

オブジェクト→パス→単純化で直線にチェックを入れます。

その後、オブジェクト→パス→パスのアウトライン、パスファイダーで合体させます。

雷を発光させていく

効果→スタイライズ→光彩(外側)

通常、色は黄色に設定します。

⑤落雷の完成です。

もう少しギザギザを工夫すればもっとリアルに作成できそう…(*”)

いかがでしたでしょうか?

簡単に作成できるので皆さんも是非挑戦してみてください♪