Illustratorもみじ作成

今日は紅葉の秋にぴったり、

季節感溢れるもみじのイラストを作成していきましょう!

難易度★☆☆

所要時間3分

三分で完成!もみじの挿絵作成手順

リフレクトツールで簡単に左右対称の葉を作成しよう

①楕円形ツールで細長い楕円を作成します。

②楕円の上下のポイントをポイントアンカーツールでクリックし尖らせます。

アンカーポイントツールでctrl+上下動かすことで好きな葉の形に調節できます。

③葉の太さや形は、アンカーポイントツールでctrl+ポイントを動かすことで

調節できます。

好きな葉の形に作成しましょう。

④回転ツールを選択し、alt+下のポイントをクリックで

角度設定40°と記入し、コピーを選択します。

⑤ctrl+Dで二回繰り返します。

⑥拡大・縮小で上から徐々に小さくします。

(ここでは10%ずつ小さくしました。)

⑦Shift長押しで横の葉をクリックします。

三枚が同時に選択されました。

⑧リフレクトツールでコピー、黄色丸で囲んだ部分をAlt+クリックします。

すると右側にも同じものがコピーされました。

もみじの茎の部分を作成しよう

⑨長方形ツールで長細い長方形を作成します。

効果→ワープ→アーチを選択し、垂直にチェックを入れ好きな値に変形します。

⑩茎の部分はオブジェクト→アピアランスを分割をしておきます。

(この作業をする事で全体を合体等する場合、茎にかかっている効果ワープの影響を受けずに編集できます)

そして、全体を選択し、パスファインダー→合体をします。

⑪合体した後は好みの色味にグラデーションを付けましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?

葉の形を変形したり、木を付け加えたりすれば

また違う素材を作ることもできます。

是非いろいろなアレンジに挑戦してみてください!