チョコミン党員のチョコミント調べブログ

 

 

 

20年前・・・初めてチョコミントアイスを食べた瞬間

ミントの爽快感が「歯磨き粉」としか思えず

味覚が拒否し、食べられなかった思い出があります。

そんな私でしたが20年ぶりに、ふと思いつきチョコミントを買い口にし以来、チョコミントの中毒者「チョコミン党員」になってしまいました。

今回はチョコミントの基礎や聖地、初心者におすすめのチョコミントアイスを書いていきます。

 

チョコミン党員によるチョコミント情報まとめ

 

 

チョコミントは一体何者なのか・・・。

チョコミントが好きな方なら、一度はその疑問にぶち当たったこともあるのではないでしょうか。

 

チョコミントの歴史

 

日本で初めてチョコミントを販売した店はみんなご存知の・・・

「サーティーワンアイスクリーム」です。

 

サーティーワンアイスクリーム(バスキンロビンス社)

1945年アメリカカリフォルニア州で創設された世界最大のアイスクリームチェーン

「サーティーワン」というブランド名には、一か月(31日)毎日違う味を楽しんでほしいという思いが込められている。

 

発売当初、売れ行きがイマイチだったが・・・

 

1974年サーティーワン1号店・目黒店において日本で初めてのチョコミントアイスが発売されました。

販売当初は見た目の毒々しさから売れ行きがよろしくなかったのですが、

当初から根強いファンを獲得しゆっくりと「チョコミン党」は増えていきました。

そして発売二年後にはチョコミントが人気ナンバーワンの味になりました。

 

そんなチョコミントは

2017年ごろから再びブームとなりました。

猛暑日の多い近年、チョコミントアイスの売れ行きは絶好調のようです。

 

 

目に見える爽快感が重要

 

チョコミントの元になるミントエキスは無色透明です。

今のチョコミントがあの色をしているのは、

バスキンロビンス社の開発者が、ミントの清涼感をイメージさせる色として生み出した可能性が高いと言われています。

ちなみに

同社でミント色でないチョコミントが発売された際には「食べた気がしない」というお客さんの声が殺到したそう。

 

消費者は見える爽やかさも求め、チョコミントを食べているということがわかりました。

 

 

関西人はチョコミントが嫌い

 

 

東北・関東に比べ、近畿・中国・九州はチョコミント好きの人の割合が低い統計結果がでています。

そして、チョコミント嫌い派には「ポテトサラダにレーズン」「酢豚にパイナップル」

も嫌いな人が多い傾向であることがわかりました。

 

ポテサラや酢豚・・・なんとなくというか、凄くわかります。

味的に考えて、入れる意味が分からない(笑)

 

食文化の違い

 

 

関西人は甘いソース文化から

甘い味と他の味を一緒に食べたくないという傾向があると言われています。

一方で、チョコミントが好まれる地域には古くからハッカの文化があると言われています。

 

 

チョコミントの聖地

「チョコミント 聖地」で検索すると一番にこのお店が表示されます。

 

京都西陣にあるブックカフェ「cafe1001」

 

チョコミントのパフェ・タルト・ココアが大人気でチョコミントの最先端をいっていると

チョコミン党の中で話題の店です。

 

店主の久世(くぜ)さんはチョコミン党京都支部を名乗る熱きチョコ民党員です。

久世さんの作るチョコミントメニューは

「こういうチョコミントが欲しかった」というように、党員たちのキモチを存分に満たすと大人気で、

土日には店前に行列ができます。

チョコミントパフェを確実に食べたい方は15時までにお店に行ってください。

 

詳細情報

 

営業時間・・・11時30分~17時(16時半にラストオーダー)

休業日・・・月・金曜日(不特定日・祝日の影響で休業日が変更するため、事前にホームページで確認してください)

駐車場・・・なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)

駐輪場・・・店裏にあり

住所・・・京都市上京区泰童町288

アクセス・・・JR京都駅から市バス50系統、智恵光院中立売バス停より徒歩5分

ホームページ・・・https://www.cafe1001kyoto.com/

付近に北野天満宮や京都御所・二条城・ファイヤパフォーマンスで有名な「めん馬鹿一代」も

ありますので、各所を回って一日中楽しめます。

 

 

 

 

初めての方におすすめのチョコミントアイス

 

最後にチョコミントが苦手な方におすすめしたいチョコミントアイスをご紹介します。

 

ガリガリ君リッチチョコミント(赤城乳業株式会社)130円 税別

 

私が20年ぶりに口にしたチョコミントアイスです。

スーパーで目にとまり、何を思ったのか購入。

その時は「まずい。まずい。やっぱりますい。」と泣きながら食べました。

なんとか最後まで食べきって、やっぱりチョコミントなんて歯磨き粉だ。と思って二日後・・・

 

またこのアイスを買っていました。

今思えば、このアイスはチョコミント初心者にも食べやすい味で、

ミント感よりもミルクの味が強いため、党員の入り口としておすすめです。

このアイスのよって、私のチョコミン党覚醒スイッチが押されてしまったのです。

 

スーパーカップチョコミント(meiji)130円 税別

 

スーパーでは低価格なため、よく買ってました。

こちらもチョコミント感よりもミルクの味が強くて、初心者に優しい味です。

またチョコの欠片の食感が「パリッ!パリ!」で

他のチョコミントアイスよりもチョコが群を抜いておいしいです。

また、チョコとミントアイスの割合もちょうどよく

口の中に入れた瞬間にその黄金比率を感じることができるでしょう。

量も多いので、チョコミントアイスをたくさん食べたい方にもおすすめです。

 

さいごに

 

書いている途中にもチョコミントが食べたくなってきました。

このブログをみて

チョコミン党員は京都に足を運びさらなるチョコミント中毒になり、嫌いな方には食べるきっかけになれば幸いです。

チョコミント最高!