湯たんぽはシリコン素材が使いやすくておすすめです

こんにちは。寒い日が続きますね~。
そんなときには湯たんぽがいいですよね。お湯を沸かして湯たんぽに入れるだけなので簡単に暖をとれるし、長時間あたたかさが持続するし、コストを抑えることができるし、最近また人気沸騰中ですよね、湯たんぽだけに(=゚ω゚)ノ

right

しょうもないこと言うと読者が離れていくよ

left

……失礼しました

湯たんぽと聞いてイメージするのは金属素材のものだと思います。こういうやつです。

今はいろんな素材の湯たんぽがあって今回おすすめしたいのがシリコン素材のものです。メリット・デメリットやどんな人におすすめなのかをご紹介していきますね。それではレッツラゴン。

left

ちなみにわが家では湯たんぽのことをゆたぼんと呼んでいます

right

ほんとにどうでもいい……

シリコン素材の湯たんぽってどんなの?

シリコン素材の湯たんぽがどんなものなのかをお話ししていきます。
ゴムのような見た目でふにゃふにゃしていて柔軟性があり、軽量なのが特徴です。

シリコン素材の良いところ

柔らかい素材なので肌触りがよい

金属製のようなごつごつとした素材ではなく柔らかい素材でできているので体にそっと寄り添ってくれるような肌触りです。

お湯がいれやすい

お湯の入れ口が広くなっている製品が多くお湯が入れやすいです。
持ちやすい形状になっているので片手で楽に持てて固定しながらお湯が入れれるのもグッド。

軽くて持ち運びしやすい

金属製湯たんぽに比べて軽量で折り曲げられるほど柔らかい素材なので持ち運びしやすいです。

バリエーションが豊富

多メーカーから販売されていて、自分好みの製品を選ぶことができます。かわいい商品もありますので、ぜひお気に入りの1品を探してみてください!

こんなのとかもあります。ハリネズミのイラストがかわいいです!

シリコン素材の悪いところ

ゴム臭い場合がある

商品によってはゴム臭いということがあるみたいです。
僕が使っている湯たんぽはゴム臭いと感じたことがなかったので、商品によってだったり、人によっては注意が必要なところです。

みんなの口コミ

シリコン素材を使われているかたの口コミを見てみましょう。やはり使い勝手がよいシリコン素材の湯たんぽは愛用者が多いようです。

こんな人にオススメ

簡単にお湯を補充できて、持ち運びしやすいので女性やお年寄りの方にオススメです。柔らかい素材ですので子どもちゃんも安心して使用できると思います。
実際に僕のツマとベビーちゃんも毎日使っていますが、お湯も漏れないですし、問題なく快適にすごしています。
わが家で使用している湯たんぽのリンクを貼っておきますね。

まとめ

今回はシリコン素材の湯たんぽについてまとめました。
シリコン素材の湯たんぽは肌触りが優しくてお湯が入れやすくて持ち運びしやすいのでおすすめです!